出会い系などのパーティで知り合って、二人でデートに。なんてハッピーな展開になっても、最初のデートで次から連絡が来なくなって、また出会い系サイトで彼氏探し、なんて悲しいですね。そうならないようにするには、一緒にいて相手を気持ちよくさせることが大事です。出会い系パーティで知り合った年上のダンディな男性にデートに誘われたら、当然ごちそうしてくれるでしょう。そのとき、女性として当然、という態度は相手をイヤな気持ちにさせてしまうかもしれません。ごちそうされる方にもマナーがあるのです。
基本的なことは、ごちそうしていただくものは残さないこと。食事中も「おいしい」と感想を言いながら全部いただきましょう。苦手なものがある場合は最初に言っておくといいですよ。自分が食べられる量も何気なく伝えるといいでしょう。ごちそうになったら、きちんとお礼を言うのは基本ですね。お店を出た後もお礼と、「おいしかった」「また来たいです」などと付け加えると、相手もごちそうしたかいがあるというもの。喜んでくれるでしょう。

最初は出会い系サイトがきっかけで、メールのやりとりをしてその後直接会うことになる、なんてこともありますね。またパーティなども開催している出会い系サイトもありますから、出会い系サイトが主催するパーティで会って次は二人で会う、なんてことになることも。そうして相手のこともだんだんと分かってきて、好きになったり、またはそうならなかったりしますね。それが相手は自分のことを気に入ってくれて交際を申し込まれても、自分がそんな気に慣れない場合、どうしたらよいでしょうか?
交際する気がないのなら、はっきりとそのつもりがないと伝えることが大事ですよね。でも相手をできるだけ傷つけないような断り方をしたいもの。例えば、他に好きな人がいる、と言いましょう。なら、なぜ出会い系サイトなんて利用しているのか、と聞かれたら、その人を忘れたくて他の人との出会いを求めたけれど、やっぱりあきらめられない、と言いましょう。相手は残念な気持ちになるとは思いますが、自分が嫌われいてるわけではない、と少しは楽になるでしょう。

僕は37歳の会社員です。両親や兄弟からは「もうそろそろ結婚しないとやばいんじゃないの??」と再三煽られていますが、僕にはすぐに結婚出来ない重要なわけがあるんです。それは「どうしてもスッチーと結婚したい」ということです。
37歳まで来て中々ご縁がないので、先日ダメ元で出会い系サイトに登録してみました。まぁ出会い系にスッチーがいるわけないよな・・・そう思って検索を諦めかけたところ、見つけたんです!バツイチのスッチーを!!
私にとってスッチーならバツイチでもバツニでも全然問題ありません。あの制服を着ている人が奥さんだと思うと・・・それだけで私は幸せなのです。昨日彼女にメールをしたら、今日返事が返って来ました。そんなところなので、今私はかなり有頂天になっています。もし彼女と実際に会えたら、私は一生出会い系サイトに感謝するかもしれません。私のようなこだわりを持った男性は、諦めないで是非出会い系に挑戦して欲しいですね!